ルーファスの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 将棋の竜王戦で、スマホの将棋ソフトで不正をした疑いを持たれた棋士が出場停止へ。

<<   作成日時 : 2016/10/13 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2



なんか次回の対局から、手荷物検査で棋士からスマホを取り上げるみたいな話になってるみたいなのですが。
というか手荷物検査なんかせんでも、棋士が席を外した際に記録員の監視をつければ、それで済む話なんじゃないの?
出場停止処分を食らった棋士は事実無根だとして、弁護士に今後の対応を相談すると語っているのですが・・・。

でも「ヒカルの碁」だと似たような場面で、注意された人が

「別にルール違反じゃない」

と反論する・・・というシーンがあったのですが・・・将棋と囲碁とじゃ違うんですかね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもこの人、かなり自由にし過ぎだったみたいやね。学校とかの試験を引き合いに出して糾弾してる人いたけど、まさしくその通り。テスト中にフラフラどっか行けば、カンニングを怪しまれて当然の話だよね。
事実無根だったとしても、他の人達からのヘイト集中は避けられないっしょ。
嫁が綺羅星☆
2016/10/18 00:24
これ、将棋連盟が本格的に対策に乗り出すんだとか。
会長を務める谷川浩司が新聞記事において、

「棋士を信じたいという気持ちはあるけど、こんな事になったのではそんな事も言っていられない」

みたいな事を言っているんですよね。
果たしてどうなる事やら。
ルーファス
2016/10/23 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
将棋の竜王戦で、スマホの将棋ソフトで不正をした疑いを持たれた棋士が出場停止へ。 ルーファスの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる