今日の夕方のテレビ番組で、おせち料理の制作会社?の社長が従業員に暴言を吐いているのを目撃したのですが。

仕事帰りに買い物でMEGAドンキまで足を運んだ際、展示されていたテレビでちらっと特番みたいなのが放送されてたのを見たのですが。
仕事が遅い従業員に対して、社長らしき人物が

「おい、お前1人でその作業をやってんのか。」
「はい、自分1人です。」
「アホかお前。ゴマが焦げてるじゃねえか。トロい仕事してんじゃねえぞ。」

みたいなやりとりをしていたのが大々的に報じられていたのですが・・・これって明らかにパワハラですよね?
その暴言を吐かれた従業員は記者からの取材に対して

「怒られるような事をした自分が悪いんで・・・。」

みたいな事を話していたのですが、何故従業員に対してこんな酷い暴言を吐けるのか・・・僕には到底理解出来ませんわ。
まだこんな旧態依然とした考えしか持てない社長が存在しているのかと。

社長が従業員に対してこんな暴言を吐いたのでは、特に経験の浅い新人や若手の社員などは完全に委縮してしまい、社長や上司の顔色を伺いながらでしか仕事が出来なくなってしまいます。
それに従業員が不良品を作るなどの何かしらの仕事上のミスをしでかしてしまった場合、社長や上司からの暴言を恐れて、報告、連絡、相談が出来なくなってしまう事に繋がりかねません。
これでは従業員に対して「良い製品を作れ」「全力で仕事をしろ」なんて言った所で、無理でしょう。

少なくとも僕だったら、こんな暴言を言われた時点で容赦なく辞表を叩きつけてやりますよ。
一体従業員の事を何だと思っているのか。

そもそも従業員に対して暴言を吐く暇があるんだったら、

「その従業員が次に同じ失敗をしないようにする為に、どういう対策をしたらいいのか」

(今回のケースの場合、本来なら複数人で作業しなければならないゴマの調理を、何故その従業員が1人でやっていたのか。何故複数人でやらなかったのか、やれなかったのか。何故ゴマが焦げてしまったのか。次にゴマが焦げないようにする為にはどうしたらいいのか。)

を従業員と話し合って徹底的に対策をした方が、余程建設的で効率がいいと僕は思うんですけどね。
そもそも、社長が従業員にこんな酷い暴言を吐き、従業員がビクビクして作業しながら作ったおせちが、果たして本当に「美味しい」と思えるのか。
料理は作り手の顔が出るって言いますし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2021年02月16日 03:55
パワハラ上司もだいぶ淘汰されつつあるんだろうけどねぇ、無くならないよねぇこういうの。
とりあえず、ちびっ子にまで浸透してしまったモンスター曲「うっせぇわ」熱唱してガス抜きする事をお薦めします!

ゴマの作業は複数でしなさい♪ アホかお前ゴマが焦げてトロい仕事してんじゃない♪ ウチの従業員として当たり前のルールですぅぅ♪




・・・・・( ゚Д゚)ハァ?


うっせぇ、うっせぇ、うっせぇわ!(repeat)・・・♪

・・みたいな。
2021年02月19日 23:37
メテオスノーさん・・・酸素欠乏症にかかって・・・。