大相撲、横綱・鶴竜が腰の状態が改善しない事を理由に休場へ。「来場所は引退を懸けて臨む」

これで4場所連続の休場、またしても両横綱不在での場所となりましたか。 鶴竜は以前協会から「注意」の決議を受けていたけど、そのような状況でもなお「相撲を取るのが難しい」という状態なんですね。 本人は「無理はしたくない」と言っていたようだけど。 来場所は引退を懸けて臨むとか言ってるけど、そもそも何で横綱に降格が無いのか理解出来ない…
コメント:2

続きを読むread more