プラモデル・ジェネ・ステラティアーズが完成しました~。

とても疲れた。

ステラティアーズ・正面.JPG

正面から。

ステラティアーズ・背面.JPG

背面から。

ステラティアーズ・イノセントとの比較.JPG

ステライノセントとの比較。おっぱい。

ステラティアーズ・コトブキヤショップ特典.JPG

コトブキヤショップ特典の白&無色クリアーのフォシルバウアー。

ステラティアーズ・アーキテクト強化.JPG

・・・を、アーキテクト君の強化に使用した。

作業時間は4時間程度。
前回組んだシタラのパーツ数が凄まじかった事もあって、このジェネのパーツの数が物凄く少なく感じてしまったのですが・・・それでも「サクサク組める」とは感じられなかったですね。
理由は細かいパーツがやたらと多かったのと、構造上破損しやすいパーツも結構あって、ランナーから切り離すだけでもかなり神経をすり減らされたという事。
組付ける際に固かったからと言って、無理矢理パーツをはめようとするのだけは絶対にやめましょう。無理に押さえつけるのではなくパーツをはめ込む方向を変えてみたり、徐々になじませるような感覚で。

あと胴体のパーツが構造上、合わせ目部分に若干ですが隙間が出来てしまうのも気になりましたね。ネットで調べてみると同じような報告が多数上がっているようです。
ガチのモデラーならパテで埋めて塗装し直して修正するんだろうけど、僕は面倒だからそのままにしておきましたわ。どうせパッと見だと目立たない部分だし。

これ、プラモ初心者にはお世辞にも勧められる代物では無いかもしれないですね。
ある程度プラモデルの制作に慣れた人でないと厳しいかも。
おっぱいに釣られて購入してパーツを破損させてしまい、絶望したプラモ初心者さんが結構いるんじゃないでしょうか。

それでも造形は見事でしたが。特におっぱい。まるで目の前に本物のおっぱいが存在しているかのような錯覚さえ覚えてしまいましたわ。
あとコトブキヤのキットにしては珍しく、接着剤が必要だと思った個所がおっぱいの黒いパーツだけでした。

ちなみにこのステラティアーズ、デザイン担当者がコトブキヤの上層部にデザインの候補を提出した所、

あまりにエロ過ぎて却下されたので、仕方無いのでステライノセントをデザインし直した

という異色の経歴があったりします。
しかし変態企業コトブキヤ。見事にステラティアーズもキット化してくれましたわ。
あまりにエロ過ぎるせいなのか、どこの店でも入荷即完売する程の人気になってるんだとか。
やはりおっぱいか。おっぱいが目当てなんだな?

次回はカタクラソフィアを組みますわ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2020年11月07日 16:10
お、熱量高めのレビューだー。そんなにおっぱいが気に入ったのか・・w

都市伝説で「髪が伸び続ける人形」ってのがありますが、
「おっぱいが垂れ続けるステラ」とかもあるかもよ?