nanoblockで作る日本の世界遺産46号が届きました~。

今号より白川郷の制作を開始します。

nanoblockで作る日本の世界遺産46号・表紙.JPG

表紙。

nanoblockで作る日本の世界遺産46号・今回のパーツ.JPG

今回のパーツ。

nanoblockで作る日本の世界遺産46号・東照宮陽明門・天井.JPG

東照宮陽明門、天井のパーツ。

nanoblockで作る日本の世界遺産46号・東照宮陽明門・本体.JPG

東照宮陽明門、本体。

nanoblockで作る日本の世界遺産46号・白川郷.JPG

白川郷。

nanoblockで作る日本の世界遺産46号・今回の余剰パーツ.JPG

今回の余剰パーツ。

東照宮陽明門は、本体の上部に屋根の土台をくっつける作業がかなり難関でしたわ。
固い、接続場所が分かりにくい、慎重に接続しないとひん曲がる。崩れる。
説明書も「崩れないよう慎重に作業して下さい」とか投げやりになってる始末だし。
重要なのは「どうやったら崩れないよう組めるのか」だと思うのですががが。

白川郷はどこのパーツなのか全然分からん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2020年07月04日 04:33
なんで崩れるの?ww 積み木じゃあるまいし・・w
それだけ(見た目以上に)繊細な造形物って事か。

まぁ、ボトルシップ作るよりはストレスレスなんじゃない?
2020年07月04日 22:33
なんかね、物凄く崩れやすい構造になってたのよwwwww
何とか組めたけど、これ設定ミスなんじゃないだろうか。