緊急事態宣言の全面解除に伴い、プロ野球の開幕日が6月19日に正式決定。当分は無観客で実施。

無観客だと入場料収入が得られないんだけど、球団は選手たちに年俸をちゃんと払えるのだろうか。
まあテレビの放映権料なら入りますけど・・・それだけだと完全に赤字でしょう。
今はプロ野球の放送本数自体が減っている有様ですしね。
巨人戦でさえも視聴率が取れないからと言って、日本テレビが地上波での放送を打ち切る始末だし。

活躍の有無に関らず、選手全員が大幅減俸という事になりかねないですね、これ。
選手たちは税金を払う事が出来るんだろうか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2020年05月30日 03:34
お、正式に決まったのね。やっぱ無観客スタートか。

観客入れても人数制限したらどのみち採算合わなくなりそう?
人件費削減の意味でも妥当かも。

多分、「始める事に意義がある」ってスタンスなんじゃないかな。待ってた人もたくさんいるだろうしね。
2020年05月30日 22:47
始めは無観客でやって、

「5000人または収容人数の半数のうち、少ない方」
「収容人数の半数」

という風に段階的に増やしていく案が出てみるみたいだけど・・・。
北九州市で大規模なクラスターが発生してるしなあ。