プラモデル・ジェネが完成しました~。

とても疲れた。

ジェネ正面.JPG

正面から。

ジェネ背面.JPG

背面から。

作業時間は4時間程度。
パーツの数は少なかったものの組みにくいパーツが幾つかあって、思っていたより時間がかかってしまいました。
メガミデバイスの朱羅と互換性があるとの事らしいのですが、可動範囲はメガミデバイスと違って正直よろしくないです。
特にスカートが干渉してしまってるせいで、両足が壊滅的なまでに動かせない。思うようなポージングが取れないですね。これ。
あと組むのに接着剤は絶対に必須。そのままだとポロポロ取れるパーツが幾つかあります。

しかしそれを差し引いても、この可愛らしさ、おっぱいの造形は見事。
ガンプラのHGと違って「手軽に組める」という代物ではないものの、挑戦してみる価値は充分あると思います。

次はゼルフィカール(白)を組みますよ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2020年01月05日 07:21
おっぱい丸々とし過ぎだろw
なんつー威圧感・・w
垂れろ垂れろ垂れろおおおおおおお!(謎の叫び)

お尻から太腿にかけての造形は良さそうだね。くっ、マントが邪魔!
2020年01月11日 15:01
プラスチックだから垂れないよw