突如打ち切りが決まった百合姫のスカーレット・・・作者が最終話の続きをtwitterで掲載すると発表。

マジか。



色々な謎や伏線がほったらかしの状態になったまま、しかもフィーネと真祖狼の戦いの決着も描かれないまま打ち切りとなってしまったので、原稿形式では無いとはいえ最終話の続きが読めるのは嬉しい限りですね。
やっぱプロットや短編小説での掲載となるのかな。それでも嬉しいけど。

でもこれ、百合姫の編集部はどう思うんだろう。勝手な事をするなって文句言って来ないかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2019年10月28日 14:18
何にしても良かったじゃん。ほっとした顔
“原稿形式ではない”
ってどういう事だろう。
Twitter上にオリジナル漫画投稿してる人たくさんいるし、プラットフォームによる制限で漫画は投稿出来ない!…とかじゃないよね。
やっぱ権利の関係で、漫画形式での公開を避ける感じなんかな?

SNSは、ネガティブな側面が目立ちがちやけど、こういうカタチでユーザーと繋がる事が出来る面は、やっぱ有用だよな…って思うわ。ほっとした顔指でOK
2019年11月03日 21:51
これこそがSNSの真の使い方よ。
バカッターなど論外。