今月号の百合姫、スカーレットがまさかの最終話・・・様々な伏線を未回収のまま打ち切り。

いよいよ物語が佳境に入ろうかという所で、まさかの「私たちの戦いはこれからだ」END。
しかも終わり方があまりにも中途半端で、様々な伏線が未回収のまま、強引に終わらせたという感じ。
個人的に一番気に入っていた作品だけに、非常に残念ですね。

何でこんな中途半端な状態で最終話になってしまったのか。
結野ちり先生と編集部との間に、何かトラブルでもあったんじゃないかと思えて仕方が無いのですが。

せめてフィーネと真祖狼との戦いを、最後の最後まで描き切って欲しかった・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2019年10月21日 16:16
その様子だと打ち切り臭いね。
気に入ってたなら、同作家さんの他作品追っかけてみてもいいんじゃない?

チラッと検索かけて見てみたけど、赤ずきんモチーフの漫画なんだね。いいじゃん。バレッタみたいにマシ【censored】ガン乱射したりはしないのかな?
2019年10月26日 21:03
伸びた爪をマシンガンみたいに乱射したりしますが・・・。