今月号の百合姫に、あまりにも酷過ぎる作画の読み切りが載ってた。

一瞬「化け物か」って思った。

百合姫酷過ぎる作画.JPG

他の作品が本当に可愛らしい女の子、美しい女性の同性愛を繊細に描いてくれているというのに、何だこの化け物顔は。
18禁レズ画像が多かったのと、一迅社から著作権がどうのこうの言われるのが嫌だったので、作品の他の画像は敢えて掲載しなかったのですが、他のイラストもとにかく酷い。
何でこんな同人レベル以下の画力しか無いのに、商業誌に作品を掲載出来るんだって、疑問に思わざるを得ないレベル。

僕は購入した雑誌の作品は、なるべく全て目を通すようにしているのですが、これはもう扉絵を見た瞬間に読むのを止めましたわ。
こんな低レベルな作家を登用しなければならない程、今の百合姫は慢性的な作家不足に悩まされてるんでしょうかねえ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2019年09月02日 21:59
えーそんな酷いかなぁコレ・・(苦笑)
まぁ、髪のハイライトの描き方は「ん?」って感じるけど。
ビッグコミックスとかの中綴じ系漫画誌(少年漫画じゃない劇画系ね)とかだと、こういうキャッチーじゃない絵のタッチの作品も多くない?
好意的に捉えるならば、「百合姫は”百合もの”というテーマに沿っているあらゆる作品を取り扱う」ってスタンスなのかもね。

・・・と、横槍を入れてみたものの、ヘビーユーザーであるルーファスさんが違和感を感じたのなら、異質な作品だったんだろうなぁ・・。

ちょっとだけ(怖いもの見たさという探求心で)中身見てみたいかも?w
2019年09月07日 23:24
止めておいた方がいいwwww