ベテラン声優の三ツ矢雄二、自らがゲイである事を中日新聞の社会面で告白。

随分と思い切った告白ですね。これで「変人」とか言われて業界から干されなければいいんだけど。
新聞の影響力は本当に大きいですからね。
三ツ矢本人は

「もしそうなったら、所詮はその程度の付き合いだったと思うようにした」
「僕ももう60代。これからは自分の生きたいように生きたいと思った」

みたいな事を語ってるみたいですが。
その上でLGBT問題に触れ、差別を受けない世の中にして欲しいと政界に訴えかけていましたわ。

アメリカの一部の州では同性結婚が認められているけど、日本ではまだまだ法整備が整ってませんからね。
それに新しい法律が出来たとしても、世間からは厳しい目で見られる事は間違い無いでしょう。
日本では百合姫とか売られてますけど、それでも同性での恋愛、結婚は「歪な物」と見られてるのが現状ですから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2019年07月15日 15:12
これ結構前から言われてたよね。本人は『グレーゾーンです!』って否定も肯定もしてなかったけど。
性的マイノリティは、近年かなり受け入れられてる感じはあるね。
ただ、芸能人や著名人以外が日本でカミングアウトするのは、ままだまだリスク高いよね…。
2019年07月21日 22:54
時期尚早だと思いますわ。アメリカと違ってまだ同性愛の法律が整っていないのに。