アニオタの聖地・京都アニメーションで放火事件が発生。33人もの死者を出す大惨事に。

おいおいおいこれマジで洒落にならないんですけど。
今現在制作してるアニメとか、一体どうなるんでしょうかね。
なんか犯人の男が「小説をパクられたから放火した」みたいな事を言ってるらしいのですが。

社長が記者会見で語っていたのですが、パソコンに保存していたデータを全くバックアップしていなかったので、これまでの作品のデータが全部消えて無くなってしまったんだとか。
何でクラウドに保存するとか、そういう基本的な事をしないのか。

何でも過去に前例の無い史上最悪の放火事件なんだとか。
社長が激怒していましたが、何でこんな事になってしまったのか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2019年07月22日 14:54
これは本当に痛ましい事件。
平成以降で最大規模の放火被害らしいね。
社長さん達が今後どうしたいのか、とりあえず見守っていけたらいいかなぁ。
2019年07月27日 07:11
取り敢えず、原画のデータば無事だったという報道がされてましたわ。
犯人は未だ重篤な状態との事・・・。
一体どうなるんだ?この事件・・・。