ルーファスの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS PS4版ラングリッサーI&IIの体験版を遊んでみましたー。

<<   作成日時 : 2019/02/10 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

取り敢えず、IIを遊んでみた感想。

★良かった点
戦闘シーンはかなりテンポが良く迫力もあった。
BGMのアレンジは素晴らしい。聴いていて全く違和感が無かった。
体験版では未実装だけど、シナリオセレクトが裏技扱いではなく、「シナリオツリー」という名称に変更され通常のシステムとして常備されてる事。
難易度はライト層にも遊びやすくなった印象。まあ原作が難し過ぎたというだけかもしれないけど。
全編フルボイスである。モブキャラにさえも全て声優が声を当てている。

★問題点
敵のモブ指揮官と傭兵の区別が初見では付きにくい。
何故IIの体験版は4面からという中途半端な状態でのスタートなのか。意味が分からない。
シナリオツリー機能がちょっと重くて使いにくい。拡大縮小も出来ないのは不便だと思った。

現状ではこんな所かな。
まだ体験版なので、これから改善される余地があるかもしれないですが。

声優も全員総入れ替えとなっているのですが、ボーゼルの声を井上和彦が当てているのはちょっと違和感があったかな。塩沢兼人の声が印象に残っているだけに、どうしても違和感を感じてしまう。
個人的にはエルウィンの声は草尾毅のままで良かったんじゃないかと思う。酒井広大も決して悪くはないんだけど、FX版「デア」をやり込んだ僕にとっては、こちらもやはり違和感がね・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タワシせ…いやなんでもない。
概ね好感触だったのね。声優変更は、リメイクに常につきまとう問題だよねぇ。
人それぞれイメージや思い入れもあるだろうけど、
『我々が提示する新しくなったラングリッサーはこうです!』って姿勢も大事だとは思うかな。
でも、グラとか進化して綺麗にしても、重さを感じるようなのは嫌だなぁ〜。
余談になるけど、デッド・オア・アライブの箱版プレイして、ぴーえす版プレイしてみたら、グラは綺麗になってるけど少し重いのが嫌だった。だったら普通レベルのグラでいいですよ、と。
(´・ω・`)
嫁が綺羅星☆
2019/02/11 19:02
PS3よりもXbox360の方が、グラフィックの描写能力では優秀らしいですわ。
ルーファス
2019/02/17 06:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
PS4版ラングリッサーI&IIの体験版を遊んでみましたー。 ルーファスの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる