名古屋グランパスが玉田に戦力外通告。最大の功労者なのに労いの言葉は一切無し。



玉田本人が自らのブログで愚痴ってたらしいですね。
戦力外よりもむしろ、何の労いの言葉も無かった事がショックだったとか何とか。
球団の最大の功労者の1人なのに、何なんだこの球団の扱いは。
これではまるで、玉田を道具のようにしか見てないみたいじゃないか。

戦力にならなくなったから、契約期間が満了したので、はいさようなら。
馬鹿げてるにも程がある。こんなのサポーターに暴動を起こされても文句は言えないぞ。

「残念だが君は来季は戦力外という事になった。だけど現役続行を希望するなら、出来る限りのサポートはさせてもらうから。」

せめてこれ位は言うのが筋ってもんじゃないの?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2018年12月10日 16:10
そういうトコやぞ!(アンタらのアカンとこは!)
って声が聞こえた気がした。(´・ω・`)
2018年12月16日 06:55
以前J2に落ちた時に用具係をクビにした時も、同じような騒ぎになったんですよね。
それで選手たちから猛反発を受けて、一時は全員が退団するかもとかいう話まで出てましたし。

あれから球団は本当に何も変わって無いですわ・・・。

この記事へのトラックバック