名古屋グランパス、紙一重でJ1残留に望みを繋ぐ。最終節で引き分け以下ならプレーオフの可能性も。



最終節の湘南ベルマーレ戦。

勝てばJ1残留。
引き分けなら鳥栖か磐田のどちらかが負ければJ1残留。鳥栖と磐田が両方引き分け以上ならプレーオフへ。
負ければプレーオフへ。

今年からJ1とJ2の入れ替えのルールが変更になって、従来はJ1の下位3チームが自動降格だったのが、

「下位2チームが自動降格、その次のチームがJ2上位とのプレーオフに回る」

という、ちょっとややこしい事になってしまってます。
既に長崎と柏のJ2自動降格が決まっているので、最後のプレーオフに回るチームを名古屋を含めた5チームで争う事になる訳ですが。
最終節の相手が湘南って、これ前回J2に落ちた時の再現じゃないか。
嫌な予感しかしないwwwww

運命の12月1日・・・果たしてどうなる事やら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2018年11月26日 16:04
んじゃ勝てば雪辱晴らしました~☆パンパカパーン♪\(^o^)/
…って事か。
プレーオフ決定に関わってるって事は、サガン鳥栖結構下位なん…?(´・ω・`)
佐賀盛り上がってるし頑張って欲しいなぁ~。
2018年12月02日 06:51
結局J1残留を決めやがった。ちっw
鳥栖は名古屋の次の順位ですね。

この記事へのトラックバック