天皇杯のやり直しPK、前回負けた名古屋が7-6で奈良に勝利。



審判の不手際のせいでやり直しになったのですが、これプロの試合では絶対にやってはいけない事でしょう。
例え明らかな誤審だったとしても、その試合で下した判定(名古屋の敗退)は最後まで押し通さないと。
でないと余計な混乱を招くだけですからね。
審判の存在意義という物が問われかねないですよ。

奈良は異議申し立てはしないとの事なのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2018年07月02日 15:12
ああ、再試合じゃなくてPK戦だけしたって事?
グランパス側は、素直に喜べたんかねコレ。素直に次の試合にだけ目を向けてた方が潔くて好印象だった気もする。ボケーっとした顔
2018年07月08日 07:14
グランパスの選手たちは、勝ったのに顔面蒼白だったらしいですよ。
とても勝った気がしないとか何とか。

この記事へのトラックバック