今週の鉄血のオルフェンズでのラフタの死は酷過ぎると思う。



ラフタ「すいませーん、これ下さ・・・」

パンパンパンパンパン!!

アジー「嫌あああああああああああああああ!!ラフタあああああああああああああああああ!!」

いやいやいやいやいやいやいや、幾ら何でもあっさり殺し過ぎだろ!?
どうせキャラを死なせるなら、名瀬の兄貴やアミダ姉さんのように、もっとドラマティックに死なせろよ!!
何だこれ。僕も観ていて最初何が起こったのか、一瞬理解出来ませんでしたわ。

それにしてもイオクもジャスレイも、マジで死ねばいいのに。
あ、でもジャスレイは次回予告で死にそうな顔してたなwwww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

嫁が綺羅星☆
2017年01月30日 23:02
これな。
主軸としている題材・テーマを顧みると、完全否定は出来ない展開ではあるけれど。
フミタンの死は、クーデリア自身の成長に繋がる出来事として、他の道に置き換えられなかったってのは理解出来た。
でも、ラフタの死はどうだろう?って思うんだよね。チャドみたいに生存させても、物語を動かすトリガーには充分成りえたんじゃないかな。
そもそもが、ラフタ襲撃の流れ自体がガンダムらしからぬ要素な気もするんだけどね(苦笑)
任侠・ヤクザ物のノリで描かれてるのは新鮮だし熱くて評価してるけど、その副作用である“壮大な物語性の欠如(悪く言うと話が安っぽくなりがち)”が前面に出ちゃうカタチになってしまった気がする。だったら、死なす必要は無かったと思うんだわ。
ラフタが可哀想。この一言に尽きる。考えてる顔
2017年02月05日 07:24
どこからどう見てもヤクザの内部抗争にしか見えないんですよねw
ガンダムらしくない、というメテオスノーさんの意見はもっともですわ。わわわわ。

この記事へのトラックバック