不死鳥競馬運用結果・2007年6月24日「宝塚記念」

レースを観ていましたが、今日は大混戦でしたね~。
で、結果は・・・。

画像


↑画像はクリックして拡大できます。

購入対象馬券・1点
購入金額・1000円
払戻金額・0円
総合収支・-1000円

あうあうあうあうあう・・・OTN


中盤は本当に大接戦で、僕も正直ハラハラしてしまったのですが、結局最後は失速してしまいました。

さて、宝塚記念の後は、当分はG1レースがありません。
なので当分は運用を中断する事になります。
それだけに余計に当たってほしかったのですが・・・。

次回運用予定日は9月30日のスプリンターステークスとなっております。

★不死鳥競馬の長所

 1.G1でしか運用しないので、無駄な投資をしない。
 2.均等買い方式なので、オッズに関係無く投資金額は常に一定。
 3.数百億円の金が動くG1なら、オッズの変動が少ない。
 4.ほとんどの場合高オッズなので、極めてローリスクハイリターン。
 5.天候に左右されずに運用可能。
 6.馬の枠順が発表された時点で馬券の購入が可能なので、貴重な休みを競馬運用によって潰される事が無い。
 7.2004年から2006年まで、年間回収率3年連続900%超を達成。


★不死鳥競馬の短所

 1.G1でしか運用しないので、運用機会そのものが少ない。
 2.的中率が低いので、長期間的中無しでも耐えられるだけの強靭な精神力が必要。
 3.あくまでも年間回収率を重視。今すぐに金が欲しいとか、そういう人には全く向かない。


不死鳥競馬のノウハウの購入はこちらから。

現在の価格は50800円となっております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ペケポン
2007年06月30日 16:49
ご無沙汰しています。猪木氏の対応を巡ってはお世話になりました。和解という形で決着に至ったことは知っていますが、あれから猪木のHPの記述もトーンダウンし、猪木式投資に慎重になった方もおられると思います。ある意味、我々も貢献したのだと思っています。さて、本日、別の方法で投資をしていましたが、ついに猪木式1も全レース不的中という事が発生しました。かなり低いオッズもあったので、全レース投資する前にほとんどの人がパンクしたと思います。やはり、あの投資法は危険だと改めて思いました。彼もさすがに今回は猪木式の看板を下ろすと思いますよ。
アントニオ
2007年06月30日 19:17
無理だね。今さら看板を下ろすようなことは出来ない状況である。本当のことは彼自身が一番理解していると思うよ。このシステムが危険であることを
解って運用しなければならない辛さ。今すぐにでも出来ることなら止めたい。これ以上犠牲者を出したくないことを。・・・しかしこれは彼に採っては事業であるので中断が出来ない。自分の気持ちを抑圧しながら続けていくしか道はないのである。心理的不快感に悩みながら・・・・
2007年07月01日 22:10
取りあえず、どこかで損切りするようルールを見直したほうがいいのではないか、という事は猪木さんに伝えました。

2007年07月28日 23:13
お気に入りに追加しときました。

この記事へのトラックバック