ルーファスの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 先進国で唯一「給付型の奨学金制度」が無かった日本、いよいよ来年から本格的に試験運用開始か。

<<   作成日時 : 2016/12/22 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2



これまで日本における大学生への奨学金制度というのは、大学卒業後に全額返済しなければならない物であり、

「これではただの金融機関だ」
「苦学生の救済という本来の役割を全く果たしていない」
「何故日本だけが貸付型なのか」

などと各方面から厳しい意見が出されていたのですが。

しかし新聞の記事を見た限りでは、なんか月に2万から3万ちょっとしか出ないみたいなんですよね。
大学の学費は私立と比較して安いとされている国公立でも、年間80万前後はかかるとされているのに、たった年間30万ちょっとしか支給されないのでは、全然支援になってないですよね。
それでも一歩前進した・・・と言えなくはないのですが。

欧米諸国では

「税金を使ってでも国が学生たちの勉学のサポートをしてやれば、彼らは将来必ず国の繁栄をもたらしてくれる」

という思想の元、完全全額支給の給付型奨学金が主流になっているというのに、何故日本だけこんなにも遅れているのやら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふむ。実現するにしても、流石に希望者全員を援助する…って事にはならない…よね?
そうなると結局、勝ち組・負け組の差は残る訳だ…。う〜ん…。
嫁が綺羅星☆
2016/12/27 04:50
まだ調整中らしいけど、現時点で支給対象者として候補に挙がっているのが、

「世帯年収が一定以下」
「高校で一定以上の成績を収めた者」

らしいですが。
しかし全員に支給されないとなると不平不満が出そうですよね。
ルーファス
2016/12/29 07:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
先進国で唯一「給付型の奨学金制度」が無かった日本、いよいよ来年から本格的に試験運用開始か。 ルーファスの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる